ごく普通の在日

Ubuntu使いの開発者がMacを使うときに初期設定のあれこれ

Mac OS Xをメインマシンとして使わないのはUbuntuでのショートカット操作に慣れているからだ。便利でMacでは同じようにまた似た感じの操作はできないのかと思って試してみた。


Mac OS Xをメインマシンとして使わないのはUbuntuでのショートカット操作に慣れているからだ。便利でMacでは同じようにまた似た感じの操作はできないのかと思って試してみた。

Ubuntu 13.04にアップグレードしたらVMware Playerが起動しなくなった

調子のってメインのマシンに13.04にアップグレードしてVMware起動したらこんなのでてきた。「Install」を押しても何も出て来なかった
「Before you can run VMware, several modules must be compiled and loaded into the running kernel.」
Before you can run VMware, several modules must be compiled and loaded into the running kernel.

VMwareを実行する前に今使っている対象のカーネルにコンパイルとロードする必要があるよって
いやいや、意味わかんないし....


調子のってメインのマシンに13.04にアップグレードしてVMware起動したらこんなのでてきた。「Install」を押しても何も出て来なかった 「Before you can run VMware,


Ubuntu PhonesをGalaxy Nexusで試す

21日(アメリカ時間)から開発者向けのイメージが公開されたので落として動かしてみた
Ubuntu PhonesをGalaxy Nexusで試す
Ubuntu for Phones
http://www.ubuntu.com/devices/phone

Touch Developer Preview Release Notes
https://wiki.ubuntu.com/Touch/ReleaseNotes
(どうでもいいけど、Ubuntu Phoneと言わず、Ubuntu Touchなんだね。たぶん、スマートフォンとタブレットをあわせて通じる言葉かと)
21日(アメリカ時間)から開発者向けのイメージが公開されたので落として動かしてみた Ubuntu for Phones http://www.ubuntu.com/devices/phone To

MacBook AirにUbuntu 12.10をインストールした

せっかくのMacなのにわざわざUbuntu入れるなんて、バカな!
という人も多いが、そんなこと気にせずにUbuntuにこだわりたい人なら自由にやればいいと思います。
Ubuntu on MacBook Air

これまでMac OS X 10.7(Lion)のMBAにUbuntu 10.11(Unity UIなし)を入れて(もらって)使っていたが、Mac OSのパーションを10.8(Mountain Lion)にアップグレードするために一旦rEFItをアンインストールし、Ubuntu領域のパーティションを削除したからまたUbuntuインストールしなおした。

実は少し悩んでいたけど簡単にインストールできたんで、作業手法と順番をメモる。

参考したサイト
How to Install (And Dual Boot) Ubuntu In Macbook Air (5,2)
せっかくのMacなのにわざわざUbuntu入れるなんて、バカな! という人も多いが、そんなこと気にせずにUbuntuにこだわりたい人なら自由にやればいいと思います。 これまでMac OS X 10

        
  • 1
  • 2