ごく普通の在日

はじめまして、Node.js(CentOSにインストール)

Node.js
Node.js

普段からやらなければならない事業の中から余裕持っているからっていう訳でもなく、余計なことをして新しいことを学ぼうかと。
Objective-Cに悩まされているからNode.jsに逃げたいのだ(どういう流れなのこれ)

・まず、CentOSにインストール
今回やってみたのはCentOS 5.8の環境、Node.jsのソースコードはnodejs.orgからダウンロードしてコンパイルしてインストールもできるが、実際やってみるとうまく行かないから違う方法でインストールした。
Node.js 普段からやらなければならない事業の中から余裕持っているからっていう訳でもなく、余計なことをして新しいことを学ぼうかと。 Objective-Cに悩まされているからNode.jsに逃

Accept-Range、部分的レスポンスってやつ

何回かはまっていたからブログ残しておく。

ブラウザーからサーバーにあるメディアファイルにアクセスする時、ヘッダーのContent-Typeの設定がたとえばPHPの場合
//*.mp3の場合
header("Content-type: audio/mpeg");

//*.wmaの場合
header("Content-type: audio/x-ms-wma");

//*.mid, *.midiの場合
header("Content-type: audio/midi");

上記のようにヘッダー設定することができる。

サーバー側がファイルのパスを渡さずに、file_get_contentsなどでファイルを出力しているとき、
ヘッダーの設定をしなくてもFirefox、Chromeブラウザーからアクセスするとメディアファイルをダウンロードできるが、
IEの場合はアレだからそうはうまくいかない。

また、IEでメディアのリンクにアクセスしてファイルをダウンロードせずにメディアプレイヤーで再生することができる。
(Mac環境でSafariからだとQuickTimeで再生する?詳しく検討してないので)
そのためにヘッダーのAccept-Rangeが必要。

Accept-Rangeとは?
返答したデータのレンジ。単位はバイト。サーバーが、部分的レスポンスのサポート有無や、リソースのレンジ単位を記述するためのフィールド
詳しいことは以下の参考サイトが詳しく書かれてある。
Accept-Range
部分的レスポンス
レンジ単位とは

ということで、対応するためには
header('Accept-Ranges: bytes');
header("Content-type: audio/midi");

でいけるはず。
何回かはまっていたからブログ残しておく。 ブラウザーからサーバーにあるメディアファイルにアクセスする時、ヘッダーのContent-Typeの設定がたとえばPHPの場合 //*.mp3の場合 head

CKEditor Youtube & Nicovideo plugin

なんとなく作った
っていうわけでもないが、作っちゃって使わなかったからgithubにメモっておく

CKEditor Youtube plugin.
https://github.com/ng-b0ne/CKEditor-Youtube-plugin


CKEditor Nicovideo plugin.
https://github.com/ng-b0ne/CKEditor-Nicovideo-plugin


なんとなく作った っていうわけでもないが、作っちゃって使わなかったからgithubにメモっておく CKEditor Youtube plugin. https://github.com/ng-b0n

ソースコード管理システム

これからGit(ぎっと)を使うことになるが、ソースコード管理って何なんだ?いまいち分からなくてpodさんに説明してもらった。細かく、丁寧に

ソースコード管理って何なんだ?

忙しい中、ありがとうございます!

これからGit(ぎっと)を使うことになるが、ソースコード管理って何なんだ?いまいち分からなくてpodさんに説明してもらった。細かく、丁寧に 忙しい中、ありがとうございます!

Aptana StudioにはPDTとAptana PHPがある。

いろいろ調べてみたらわかった。

Aptana Studioでphp言語プログラミングしたいときはphpのプラグインをインストールする必要があるのはわかっているが、php使う場合、「Aptana PHP」「PDT(PHP Development Tools)」の2つがあるのだ。

Aptanaのサイトによると Aptana 1.5 までは「Aptana PHP」というのが普通だったが、Aptana 2.0からはPDTがおすすめらしくAptanaの標準PHPプラグインとして扱われる。
Aptana PHPについて

PDTの評判がよくなくてAptana PHPのほうが使い易いようだ。
いろいろ調べてみたらわかった。 Aptana Studioでphp言語プログラミングしたいときはphpのプラグインをインストールする必要があるのはわかっているが、php使う場合、「Aptana PH

        
  • 1
  • 2
  • 3