ごく普通の在日

2013年神宮外苑花火大会でした

だいたい毎年花火の写真を撮っているがコツとか撮り方がいまだに掴めていないボーンです。
そして気づかないうちに、撮影に行ったことある花火大会は2度と行かないというどうでもいいポリシーが身についてしまったのは本当に、めんどくさい人だな。

2013年神宮外苑花火大会

この日は早めに出かけていい角度の撮影ができるような穴場を調査し、歩きまわったけどどうもなかなか見つからなかった。

2013年神宮外苑花火大会 2013年神宮外苑花火大会 2013年神宮外苑花火大会 2013年神宮外苑花火大会

結局、打ち上げ場所から約600メートル離れたあるビルの屋上で撮影した。屋上で花火撮影するのは今回はじめてだ。
決して高いビルではないが、7階のビルで屋上までの階段があっていい眺めだった。

ここは勝手に上げってきてもいいのかな?と心配していたが、あとから7-8人くらいの他の人も花火をみるために上がってきたからここにいていいって勝手に判断した。
ここは恐らく神宮外苑の花火大会をみれる穴場になるだろう。
ビルの場所?ここでは言えないね。今度大切な人と一緒にいくとっておきの場所にしたいから、秘密にさせてくれ

2013年神宮外苑花火大会 2013年神宮外苑花火大会 2013年神宮外苑花火大会 2013年神宮外苑花火大会 2013年神宮外苑花火大会

花火自体は撮ったんだけど、納得できる花火の写真がいまだになくて残念だ。
5,6年くらい花火の写真を撮ってきたのに、納得なモノを撮れず、当時の花火も楽しめず、なんてもったいないことをしているだろうと、思ってしまう。もういやだ



さようなら、夏

今回の反省、あれこれ

  • 打ち上げ場所をちゃんと確認しておこう。そしてそこからの距離も確認しよう
  • 風を感じよう。打ち上げ場所に向けて風の向きが左からまたは右から感じたらアウト!
  • 早めに場所取りできそうなときは、その場に行く前に食べ物を用意してから行く事!

※ おめけ:ビルからみた花火大会終了後の人々



関連した記事:
- 夏と花火
- 茅ヶ崎、サザンビーチの空(花火大会開始前)
- 2012年たまがわ花火大会でした



だいたい毎年花火の写真を撮っているがコツとか撮り方がいまだに掴めていないボーンです。
そして気づかないうちに、撮影に行ったことある花火大会は2度と行かないというどうでもいいポリシーが身についてしまったのは本当に、めんどくさい人だな。

2013年神宮外苑花火大会

この日は早めに出かけていい角度の撮影ができるような穴場を調査し、歩きまわったけどどうもなかなか見つからなかった。

2013年神宮外苑花火大会 2013年神宮外苑花火大会 2013年神宮外苑花火大会 2013年神宮外苑花火大会

結局、打ち上げ場所から約600メートル離れたあるビルの屋上で撮影した。屋上で花火撮影するのは今回はじめてだ。
決して高いビルではないが、7階のビルで屋上までの階段があっていい眺めだった。

ここは勝手に上げってきてもいいのかな?と心配していたが、あとから7-8人くらいの他の人も花火をみるために上がってきたからここにいていいって勝手に判断した。
ここは恐らく神宮外苑の花火大会をみれる穴場になるだろう。
ビルの場所?ここでは言えないね。今度大切な人と一緒にいくとっておきの場所にしたいから、秘密にさせてくれ

2013年神宮外苑花火大会 2013年神宮外苑花火大会 2013年神宮外苑花火大会 2013年神宮外苑花火大会 2013年神宮外苑花火大会

花火自体は撮ったんだけど、納得できる花火の写真がいまだになくて残念だ。
5,6年くらい花火の写真を撮ってきたのに、納得なモノを撮れず、当時の花火も楽しめず、なんてもったいないことをしているだろうと、思ってしまう。もういやだ



さようなら、夏

今回の反省、あれこれ

  • 打ち上げ場所をちゃんと確認しておこう。そしてそこからの距離も確認しよう
  • 風を感じよう。打ち上げ場所に向けて風の向きが左からまたは右から感じたらアウト!
  • 早めに場所取りできそうなときは、その場に行く前に食べ物を用意してから行く事!

※ おめけ:ビルからみた花火大会終了後の人々



関連した記事:
- 夏と花火
- 茅ヶ崎、サザンビーチの空(花火大会開始前)
- 2012年たまがわ花火大会でした