ごく普通の在日

繰り返し

夏です。
四季のある日本に住んでいると、そう言わざるを得ない。

春夏秋冬、こういう自然が毎年繰り返されているけどみんなは意外と気づかない。毎年まいとし、「寒いよ」「暑いよ」と言っているのも飽きないんだから。

季節だけのことじゃない。人は罪を犯したりする。今日までも、その繰り返しも


僕らは別の道へと、お互い再確認をした。後悔したわけでもないが、今悩んでいることは、未練なんかではなくこれまで一緒に過ごしてきたことがこの先にはもうない、つまり単なる思い出になるわけだということだ。きっと時間がよくしてくれる。そう望むばかりだ

その前には君に聞いてみた。一緒にいてから君はかわったことがいっぱいあったようだ。いい方向にね
僕も、かわりたかった。でもそのチャンスは与えてもらえなかった。

そんなときにタイミングよくこんな名言を知ることになった。

別れるということは
お互いに別々の道を行きましょうという約束をすること
お互いにもう元には戻りませんという約束をすること
お互いに忘れましょうということを約束すること
お互いに赤の他人になりましょうという約束をすること
別れるということは そういう約束を交わすこと

だけど、僕はその約束を破ったわけでチャンスがあるかないかという問題ではない。罪を犯した者には与えられるべき罰があるわけだ。

失恋は、恋を知らないよりいいとも言われている。出会いと別れは人生の中で何回か繰り返されている。そのたびに人は成長していくんだろう。成長しないやつもここにいるんだけれど。

情けないもんだ。



君のことが羨ましかった。おそらく育ちの違いでどうでもいいことなのに頻繁に感じるストレスが発生してしまう。コンプレックスという穴だ。この穴を埋めてくれる人が欲しかった。でもそんな人はもういなくなった。

こういう「繰り返し」に頼って前に向いて歩くしかないわけで、
今日はもう
疲れてしまった。また


※このドラマは、フィクションです。


夏です。
四季のある日本に住んでいると、そう言わざるを得ない。

春夏秋冬、こういう自然が毎年繰り返されているけどみんなは意外と気づかない。毎年まいとし、「寒いよ」「暑いよ」と言っているのも飽きないんだから。

季節だけのことじゃない。人は罪を犯したりする。今日までも、その繰り返しも


僕らは別の道へと、お互い再確認をした。後悔したわけでもないが、今悩んでいることは、未練なんかではなくこれまで一緒に過ごしてきたことがこの先にはもうない、つまり単なる思い出になるわけだということだ。きっと時間がよくしてくれる。そう望むばかりだ

その前には君に聞いてみた。一緒にいてから君はかわったことがいっぱいあったようだ。いい方向にね
僕も、かわりたかった。でもそのチャンスは与えてもらえなかった。

そんなときにタイミングよくこんな名言を知ることになった。

別れるということは
お互いに別々の道を行きましょうという約束をすること
お互いにもう元には戻りませんという約束をすること
お互いに忘れましょうということを約束すること
お互いに赤の他人になりましょうという約束をすること
別れるということは そういう約束を交わすこと

だけど、僕はその約束を破ったわけでチャンスがあるかないかという問題ではない。罪を犯した者には与えられるべき罰があるわけだ。

失恋は、恋を知らないよりいいとも言われている。出会いと別れは人生の中で何回か繰り返されている。そのたびに人は成長していくんだろう。成長しないやつもここにいるんだけれど。

情けないもんだ。



君のことが羨ましかった。おそらく育ちの違いでどうでもいいことなのに頻繁に感じるストレスが発生してしまう。コンプレックスという穴だ。この穴を埋めてくれる人が欲しかった。でもそんな人はもういなくなった。

こういう「繰り返し」に頼って前に向いて歩くしかないわけで、
今日はもう
疲れてしまった。また


※このドラマは、フィクションです。