ごく普通の在日

Ubuntu 10.04 LTSにVMware Playerをインストールして仮想技術を

Windows OS上でVMwareを使って仮想サーバーでWebプログラミングはできたが、これからWindowsではなくlinuxのUbuntu使っていこうと思ってUbuntu上で仮想サーバー作るのにどうすればいいのか探してみた。
 
VMware player

VMware Playerはlinux対応版もあることが分かった。さっそくダウンロードしてみよ(もちろん登録が必要)
ウンロードしてきたのは*.bundleっていう。
なんとlinux初心者の自分には見慣れない拡張子で、もう混乱しちゃいそうな気分
またまた調べてみるとこうやるようだ(参考)
 
端末でダウンロードしたダイレクトリーに移動して
$ file VMware-Player-3.1.0-261024.i386.bundle
VMware-Player-3.1.0-261024.i386.bundle: a bash script text executable
 
"a bash script text executable"だから bashコマンド使うようだ
インストール
$ sudo bash VMware-Player-3.1.0-261024.i386.bundle
ここからインストールのログが流れて、VMplayer InstallerのGUIが出てきて勝手にインストールしてくれる
(linux)VMware Installer

インストールしたら「アプリケーション」>「システムツール」>「VMware Player」で起動
VMware Player(linux)

「ためぇになったねぇ~」

オワリ!
Windows OS上でVMwareを使って仮想サーバーでWebプログラミングはできたが、これからWindowsではなくlinuxのUbuntu使っていこうと思ってUbuntu上で仮想サーバー作るのにどうすればいいのか探してみた。
 
VMware player

VMware Playerはlinux対応版もあることが分かった。さっそくダウンロードしてみよ(もちろん登録が必要)
ウンロードしてきたのは*.bundleっていう。
なんとlinux初心者の自分には見慣れない拡張子で、もう混乱しちゃいそうな気分
またまた調べてみるとこうやるようだ(参考)
 
端末でダウンロードしたダイレクトリーに移動して
$ file VMware-Player-3.1.0-261024.i386.bundle
VMware-Player-3.1.0-261024.i386.bundle: a bash script text executable
 
"a bash script text executable"だから bashコマンド使うようだ
インストール
$ sudo bash VMware-Player-3.1.0-261024.i386.bundle
ここからインストールのログが流れて、VMplayer InstallerのGUIが出てきて勝手にインストールしてくれる
(linux)VMware Installer

インストールしたら「アプリケーション」>「システムツール」>「VMware Player」で起動
VMware Player(linux)

「ためぇになったねぇ~」

オワリ!