ごく普通の在日

少年少女たちが愚かなことをする本当の理由、とその研究

Gigazineのなぜ10代の少年少女は中二病のような愚かなことをしてしまうのか?という記事を読んでもう少し話をふくらませようとブログを書くことにした。

少年少女が愚かな行動を取るのはリスクを好んでいるからではなく、大人より曖昧さを受け入れ、どのような結果が待ち受けているかがわからなくとも行動に起こすためだということが、ニューヨーク大学のAgnieszka Tymulaさんによって研究された。
記事を読んでいくとタイトルが書いているようにどこが中二病なのか分からなかったけど、この調査結果から大まかにいうとは10代の子供たちと大人に比べてリスクを選ぶ行動の違いとその理由がこの研究を行って分かったという。
元の記事: Risky Business: The Real Reason Teens Do Stupid Things | LiveScience

研究の内容は10代の子供33人と30歳から50歳の大人を32人を被験者とし、儲け事のゲームを行ってもらった。ゲーム内容を説明し、160回のゲームを行った。この中から勝率や儲けに参加した子供または大人の割合から「少年少女はリスクを正確に理解しているし、リスクが大きい行動を取りたがらない、ということがこの研究によってわかった」というような結果がでた。
だがこの研究に対して他の団体の研究者や心理学者からこの結果はあいまいな状況によるものや、結論には興味深いが行動の幅が狭く正確な検証が行われていたとわ言えないなど、の指摘も受けている。

僕がもっとも興味を持っている部分はTymulaさんがこの研究を行った理由やきっかけだ。
アメリカ(たまには日本も)で似たような人間の行動による研究報告の記事を読んでいると、なぜそんな研究を思い出すのかたまに不思議に思うことがある。
最後までその記事を読んでいくとその理由がわかった。Tymulaさんの研究は少年少女の飲酒運転を減らすためにシミュレーションを行わせる、といったような形で役立てる予定だ。

つまり、目的は少年少女の飲酒運転を減らすためにこの研究とシミュレーションが行われていたわけだ。まだまだ研究が物足りないように見えるけど、個人的にこういうきっかけとアクションが好きだ。
まぁ一部は僕の勘違いと思い込みかもしれないが、社会的な問題などは何でもかんでも規則、ルール、法律で片付けて解決しようとするよりもこのような調査で人間の行動による研究から解決を探ることも大事だなぁ。
Gigazineのなぜ10代の少年少女は中二病のような愚かなことをしてしまうのか?という記事を読んでもう少し話をふくらませようとブログを書くことにした。

少年少女が愚かな行動を取るのはリスクを好んでいるからではなく、大人より曖昧さを受け入れ、どのような結果が待ち受けているかがわからなくとも行動に起こすためだということが、ニューヨーク大学のAgnieszka Tymulaさんによって研究された。
記事を読んでいくとタイトルが書いているようにどこが中二病なのか分からなかったけど、この調査結果から大まかにいうとは10代の子供たちと大人に比べてリスクを選ぶ行動の違いとその理由がこの研究を行って分かったという。
元の記事: Risky Business: The Real Reason Teens Do Stupid Things | LiveScience

研究の内容は10代の子供33人と30歳から50歳の大人を32人を被験者とし、儲け事のゲームを行ってもらった。ゲーム内容を説明し、160回のゲームを行った。この中から勝率や儲けに参加した子供または大人の割合から「少年少女はリスクを正確に理解しているし、リスクが大きい行動を取りたがらない、ということがこの研究によってわかった」というような結果がでた。
だがこの研究に対して他の団体の研究者や心理学者からこの結果はあいまいな状況によるものや、結論には興味深いが行動の幅が狭く正確な検証が行われていたとわ言えないなど、の指摘も受けている。

僕がもっとも興味を持っている部分はTymulaさんがこの研究を行った理由やきっかけだ。
アメリカ(たまには日本も)で似たような人間の行動による研究報告の記事を読んでいると、なぜそんな研究を思い出すのかたまに不思議に思うことがある。
最後までその記事を読んでいくとその理由がわかった。Tymulaさんの研究は少年少女の飲酒運転を減らすためにシミュレーションを行わせる、といったような形で役立てる予定だ。

つまり、目的は少年少女の飲酒運転を減らすためにこの研究とシミュレーションが行われていたわけだ。まだまだ研究が物足りないように見えるけど、個人的にこういうきっかけとアクションが好きだ。
まぁ一部は僕の勘違いと思い込みかもしれないが、社会的な問題などは何でもかんでも規則、ルール、法律で片付けて解決しようとするよりもこのような調査で人間の行動による研究から解決を探ることも大事だなぁ。