ごく普通の在日

家庭内の話、おばあさんの法事

一週間仕事を休んで実家(タイ)に帰国しています。
今年の1月にも1ヶ月帰ってたから今回は今年の2回目となる。あまり好き勝手に仕事休むのは良くないことです。絶対

有給はもうないのにもかかわらず家庭の事情という理由で欠勤させていただいている。その家庭事情というのは死んだおばあさんの法事(お寺で仏教の行事的な何かで日本語ではうまく伝えられない)をやるよと母上が言ったわけでそれに参加することになる。
聞いた話ではおばあさんが死んだ日は9月10日、今回の法事はちょうど23周年になるらしい。今回では自分たちの兄妹を含め、親戚や親しい知り合い、縁を切ってた親戚も参加する。僧侶にものをお布施したりお教を聞いてお祓いしてもらったりする。長い一日になりそうだ。
そんな中で昔法事やっていたのと今回のを比べて考えてみるといろんな面に違いがみえている。違いというのは人、場所、時間、モノのような違いではなく、具体的ではない何かが違いを感じさせられた。それは自分が子供の頃と今のように大きくなったからだと思う。
僕は一般家庭と違いマトモに育てられてきた訳もなく激しい環境の中でもいわゆるマトモ(に近い)な人間には(一応うまく)なれたのではないかと。運がいいかもしれないが、最近思ったのは周りの人、身近な人から影響を受けていい部分だけうまく取り込んできたのではないかと、特に家族の人に。
子供の時から今でも家族はみんなバラバラで兄妹や親とは一緒に暮らす機会はあまりなかった。だけれども、兄妹の行動や親の言った言葉は最近よく頭の中で浮かんでくる。これは人みんなそうなると思う。子供は親を見て育つみたいに子供のときはあまり親のいうことを聞かなくて大人になってからじゃないと親の教えたことがどれくらい大事なのか気づかない。

たが、僕がこの頃気づいたのは家族が何か直接に言うようなことではない。兄妹の行動、親の行動、またその辺りに起こったことが僕に意図なく影響を与えようとしている。とても関心しているのだ。
人間の大きさ、人間の愚かさ、欲、怒り、喜び、人間が意識なく自ら犯したことなどは時に他人の人生まで影響を及ぼすのだ。人を見極め、関わる人を選ぶことや人を許すことはどれほど偉大なのか





まぁ、死んだおばあさんの法事の話に戻ろう。実は、僕はおばあさんに会ったことないのだ。
母の話からだと昔海外に働きに行く予定があって自分をおばあさんに預けてくれないかと頼んだが「いやだな、お前は仕送りしないでいつか子供を見捨てるんだろう」と、母はそう言われたらしい。
母は今になってもその言葉が忘れられなかった。僕にとってどうでもいい話だ。

【余談】タイに着いて空港内でSIMを買ってるとき店の人に「どうしてタイ語を話せるの?」と聞かれ「タイ人だから」と答えたときは少しさみしかった。それほど外国人っぽくないと思うけどなぁー(´・ω・`)

一週間仕事を休んで実家(タイ)に帰国しています。
今年の1月にも1ヶ月帰ってたから今回は今年の2回目となる。あまり好き勝手に仕事休むのは良くないことです。絶対

有給はもうないのにもかかわらず家庭の事情という理由で欠勤させていただいている。その家庭事情というのは死んだおばあさんの法事(お寺で仏教の行事的な何かで日本語ではうまく伝えられない)をやるよと母上が言ったわけでそれに参加することになる。
聞いた話ではおばあさんが死んだ日は9月10日、今回の法事はちょうど23周年になるらしい。今回では自分たちの兄妹を含め、親戚や親しい知り合い、縁を切ってた親戚も参加する。僧侶にものをお布施したりお教を聞いてお祓いしてもらったりする。長い一日になりそうだ。
そんな中で昔法事やっていたのと今回のを比べて考えてみるといろんな面に違いがみえている。違いというのは人、場所、時間、モノのような違いではなく、具体的ではない何かが違いを感じさせられた。それは自分が子供の頃と今のように大きくなったからだと思う。
僕は一般家庭と違いマトモに育てられてきた訳もなく激しい環境の中でもいわゆるマトモ(に近い)な人間には(一応うまく)なれたのではないかと。運がいいかもしれないが、最近思ったのは周りの人、身近な人から影響を受けていい部分だけうまく取り込んできたのではないかと、特に家族の人に。
子供の時から今でも家族はみんなバラバラで兄妹や親とは一緒に暮らす機会はあまりなかった。だけれども、兄妹の行動や親の言った言葉は最近よく頭の中で浮かんでくる。これは人みんなそうなると思う。子供は親を見て育つみたいに子供のときはあまり親のいうことを聞かなくて大人になってからじゃないと親の教えたことがどれくらい大事なのか気づかない。

たが、僕がこの頃気づいたのは家族が何か直接に言うようなことではない。兄妹の行動、親の行動、またその辺りに起こったことが僕に意図なく影響を与えようとしている。とても関心しているのだ。
人間の大きさ、人間の愚かさ、欲、怒り、喜び、人間が意識なく自ら犯したことなどは時に他人の人生まで影響を及ぼすのだ。人を見極め、関わる人を選ぶことや人を許すことはどれほど偉大なのか





まぁ、死んだおばあさんの法事の話に戻ろう。実は、僕はおばあさんに会ったことないのだ。
母の話からだと昔海外に働きに行く予定があって自分をおばあさんに預けてくれないかと頼んだが「いやだな、お前は仕送りしないでいつか子供を見捨てるんだろう」と、母はそう言われたらしい。
母は今になってもその言葉が忘れられなかった。僕にとってどうでもいい話だ。

【余談】タイに着いて空港内でSIMを買ってるとき店の人に「どうしてタイ語を話せるの?」と聞かれ「タイ人だから」と答えたときは少しさみしかった。それほど外国人っぽくないと思うけどなぁー(´・ω・`)